BLOG

ブログ

現在、青森県の人口は120万人。私が青森に移住した20年前は147万人、2045年には82万人になるとも言われています。今でこそ移住者支援に国も県も力を入れていますが20年前は全くありませんでした。主人ともに実家は兵庫県、両方の両親も兵庫県です。本当は3人目を産みたかったのですが頼る人もいない、そして経済的にも厳しかったので、息子が3歳と1歳の時に働くことになりました。いざ、小さい子を抱えて働く事の難しさを思い知らされたのです。子供が具合が悪い時にみてくれてる人がいない、、、何社面接に落ちたでしょう。自分が全て否定されたようで辛かった。やっと就職できたパート、私は小児科が運営している病児保育を利用しながら仕事をしました。「お母さん、行かないで。」熱のある子を預け泣きながら出社したこともありました。0172のミッションの一つ「女性が輝く職場を作る」子育て中のママだって活躍できる、ストレスなく楽しく仕事が出来る、そんな職場を目指しています。子供が具合悪い時はお母さんと一緒にいる方が元気になるのです!

数えきれないくらい沢山のことがあった20年、苦労したからこそ伝えることが出来る、寄り添える。20年間の珍道中をまとめていっています。子育て中のママが元気になれば、青森に興味を持ってもらえれば、移住者のサポートもとことんしたい、子育て支援、食育など、自分に出来る事を!

関連記事一覧