井上信平の記事一覧

井上信平

井上信平

株式会社0172 代表取締役
デザイナー/岩木山画家/飲食店クリエイター
元留学生/移住者(兵庫から青森)
写真/書道/茶道(平点前)
ティール組織(挫折中)
昭和49年生まれ
しし座/寅年/順応性のある狼

27才のとき、妻子とともに青森へ移住。岩木山を見て一目惚れ。青森県津軽地方への永住を決意。サラリーマン生活を経て36才でデザイン事務所を開業。37才のとき岩木山画家としてデビュー。県内外で個展を開催し、絵画を販売。41才の時、デザインの効果性を測定するため飲食店を開業。その後、4店舗まで展開。現在は2店舗展開中。

青森りんごのナポリタンソース
最新情報

青森りんごのナポリタンソース

2015年8月1日にカフェデュボワをオープンした当時から数えて述べ10,000人の方々にご注文いただいたデュボワのりんご果肉入りナポリタン。かねてよりりんご果肉入りナポリタンソースとしてご家庭でもお楽しみいただけるソースを販売しておりましたが、この度、リブランディングし青森りんごのナポリタンソースとして販売...

たこ焼き タコノアール
未分類

たこ焼き タコノアール

私たち 0172がプロデュースする3番目の飲食店がオープンしました。弊社社長が大阪のたこ焼き店「くれおーる」の社長に修行を申し込んだことから始まり、今年6月1日のオープンに至りました。たこ焼き器も粉もなにわ道頓堀から取り寄せて営業しております。まだの方は、ぜひ一度お召し上がりください。外はカリッと中はとろっ...

最新情報

青森移住ぼちぼち珍道中-通販はこちら

兵庫県から青森県へ。『青森移住ぼちぼち珍道中』井上じゅん子著移住者や働くママたちの力になりたい一心で、移住20年の波乱万丈な生活・その時感じた青森の魅力を本にまとめるべく、筆を取りました。デュボワのミッションである、「女性が輝く職場をつくる」「青森の発展に寄与する」にも通ずる一冊。ぜひお手に取ってみてくださ...

英語
社長の渡米記

社長の渡米記 #2

先生がおもむろに渡してくれた留学ジャーナル不思議そうな顔をしている僕に向かって先生は、「留学を希望している君にしてあげられることはこんなことしかなくて、申し訳ないけどこれでゆるしてくれ」僕は真面目な生徒ではなかったので、先生に迷惑ばかりかけていたためまさかこんなことをしてもらえるとは思いもしなかったので、と...

岩木山
未分類

久々に顔を出した岩木山

津軽を旅で訪れた人から、「3回目でやっと岩木山を見ることができました」などという言葉を聞くことがあります。地元に住んでいても冬場はなかなか見ることができない岩木山。 この日はとても貴重な日でした。手前はりんご畑。冬はこんな感じで、空に向かって若い枝が伸びています。とても美しいシルエットが私は好きです。

社長の渡米記

社長の渡米記 #1

英語と美術を同時に学びたい 高校1年生の頃、塾の先生に尋ねた。「英語が上手くなるためにはどうすればいいですか?」「2年ぐらい英語だけ話す環境を作ったら上手くなると思うよ」日本国内にいては、どうしても日本語を話してしまうので、英語を上達させるのは難しい。どうしたものか。。 そもそもなぜ、当時の私が英語を話した...

ユイットデュボワ
0172の日常

ユイットデュボワの社風

アルバイトの学生さんが、卒業していきました。在学中、長く勤めてくれる学生さんも多く、別れの時は寂しいものですが、新しい道へ進んで行くことは嬉しいことです。 社員さん達の背中を見て学んだこと毎朝の朝礼で学んだことそして、お客様から学んだこと 様々な学びというギフトを持って新しい道へと進んでください。たくさん助...

赤い岩木山の絵
未分類

新年のごあいさつ

令和5年が、皆様にとって輝かしい年になりますように。 令和4年は、飲食部門がコロナの影響をまともに受け、苦戦続きの一年でした。 アジャイル デュボワの日、配達キャンペーンなど、できることは何でも挑戦しました。それでも力及ばず、1号店であるデュボワ上白銀店と4号店であるガールデュボワ青森駅前店の閉店。大変無念...

時事ネタ

2023年版 赤い岩木山の絵カレンダー発売中

2022年も残りわずかとなりました。毎年恒例の井上八水(井上信平)作 赤い岩木山の絵カレンダーの2023年版を発売しています。 サイズは2種類 取扱店パッケージプラザこばやし様(弘前市)ユイットデュボワ(平川市)スパイシー&クリーミー(藤崎町)パークイン五所川原エルムシティ様(五所川原市) ECサイトhtt...